alt Re: ポケットモンスター マリ&レナ ( No.1 )

日時: 2008/10/04 13:19
名前: ハル

第二話
「レナ。おっはよ〜」
マリとユメはレナの家にいった。
レナは、パートナーのリー(バタフリー)と一緒にマリを待っていた。
「おはよ。マリ。」
「レナ、クールー!!
 私たちなんて朝からもうドキドキしちゃってさ。
 ねえ、ユメ??」
「ホォォ」(そーねー)
レナは、
「そんなの、あたしらだってそうよ。
 リーなんてもう3時からばたばたしてたわ。
 まだ早いっていってもどたばたして。」
と、笑った。
リーは、すこし首をすくめるようにした。
「さ、研究所で例のサクラ子博士がまってるわよ。
 いこう。」

「こんにちはー。
 博士〜!!博士〜!!」
研究所についた2人は、博士を呼んだ。
しかし・・・
「・・・??」
しーんとしている。
「ええー、いないのかなあ?」
マリががっかりしたようにいうと、
どんがらがっしゃーーーーーん!!!!!
・・・奥から凄い音が響いた。
2人は一瞬顔をあわせ、おくのほうへ走った。
おくの部屋の戸がすこしあいている。2人は、そっとなかの様子を伺った。
「あ!」
中には、紙が散らばって、机がひっくり返っていた。
そして・・・
「うーん・・・」
小さくこえも聞こえる。
「・・・博士????」

続く。
メンテ