icon ピカチュウの1人旅 〜ピカやっと復活!〜

日時: 2006/08/27 20:40
名前: SR
情報: eac1afe170.tky.mesh.ad.jp

初めてスレを書きます。SRです。
これはピカチュウを主人公にして、カントウ・ジョウト・ホウエンの
3地方のところを駆け巡るストーリーです。
しかし、本編は短めなので大丈夫です。
それでは登場人物です。
ピカチュウ(主人公) ♂ トキワのもり出身。わんぱくな性格。旅にあこがれていて、後に旅に出る。

チコリータ ♀ ワカバタウン出身。おっとりした性格。ピカチュウのおとも。
ワカバタウンでピカチュウに出会う。

キモリ ♂ ミシロタウン出身。生意気な性格でいつも足手まといになっている。キモリも同じく、ジョウトに旅をしにきた。ある場所でチコリータと同じようになる。

ライチュウ ♂ セキチクシティ出身。負けず嫌いで、ピカの第1の
ライバル。

レックウザ ? 出身地不明。キキョウシティ上空3000メートル
に住んでいる。ピカに決戦を申し込んできた。
他にもいろいろなポケモンに出会います。
次からストーリー本編です。
おたよりもおくってかまいません

〜皆様にお知らせ〜
今回のピカチュウの一人旅ですが、
急遽、ホウエン地方・オーレ地方の冒険を
作者の都合上により、取りやめにさせていただき
及び、最後に四天王のポケモンと戦うというところで
最終話とさせていただきます。
読者の皆様には、深くお詫び申し上げると同時に
キモリは、ジョウトのどこかで出会う設定にします。

メンテ

Page: [1] [2]

Re: ピカチュウの1人旅( No.1 )

日時: 2006/04/14 19:35
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第1話「ピカチュウ、旅へ」 (ここからはピカチュウを「ピカ」、チコリータは「チコ」、キモリを「キモ」とします)
ここはトキワのもりの中心部。
もりのみんな「本当か?ピカチュウ。行くのか?」
ピカ「うん。僕、一度もりの外から出てみたかったんだ!」
キャタピー「がんばってね」
ビードル「しっかり帰ってこいよ!」
ピカ「うん!」
トランセル「まずはマサラタウンに行って、ヒトカゲに話してきたら?」
ピカ「そうするよ」
そうしてピカはマサラタウンに向けて歩き出した。
てくてくてく・・・・・
マサラタウン・・・
ヒトカゲ「よう!どうした?こんなところまできて」
ピカ「実は僕、旅に出ようと思うんだ。って言うかもう行くし」
ヒトカゲ「本当か!?それでどこに行くんだ?」
ピカ「カントウ・ジョウト・ホウエンだよ」
ヒトカゲ「そんなに行くのかよ!2年は軽々過ぎるぞ!」
ピカ「いいの、夢は果たしたいんだから。じゃあ行くね」
ヒトカゲ「ちょっと待って。ニビシティに行くのか?」
ピカ「うん」
ヒトカゲ「だったら俺の友達のピジョンに乗ってけよ。楽だぞ」
ピカ「じゃあお願いしようかな?トキワシティに戻るより早いし」
ヒトカゲ「今からだと、到着は1時間後だな。がんばれよ」
ピカ「ありがとう。がんばるよ!」
そうしてピカはピジョンに乗り、出発した。
第2話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.2 )

日時: 2006/04/14 19:40
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第2話「ニビのポケモン」
1時間後、ピジョンとピカ一行は、ニビシティに到着した。
ピカ「ありがとうピジョン!」
ピジョン「がんばれよ!」
こうしてピジョンはマサラタウンに戻っていった・・・
ピカ「さあて、がんばって行こーう・・・その前にポケモンセンター寄ろう」
結局ピカは最初にポケモンセンターに寄った。すると・・・
?「お!きみはピカチュウじゃないか!」
ピカ「???どなたですか?」
それはオオキド博士の助手だった。
助手「オオキド博士から君に届け物だよ」
中には「ポケモンフードと」、「きのみ」、「薬」などが入っていた。
ピカ「オオキド博士にありがとうと伝えてください」
助手「はい、分かったよ。がんばれ!
ピカ「はい!」
こうしてピカは4番道路に向けて歩き出した。
そして、ピカは4番道路のポケモンセンターで休むと、おつきみやまに入っていった・・・
第3話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.3 )

日時: 2006/04/13 20:42
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第3話「おつきみやま・ハナダシティにて」
ピカ「つまらんなー。なんかビッグなことはおこらないかな」
ピカはニビシティから何も起こっていません。
ですからピカは、ずーっと歩いていたのでした。
ピカ「!!!!!!!!!!!!」
なんとおつきみやまの広場でポケモン祭りが行われていました。
ピカ「やっほーお祭りだ!お祭りだ!」
ピカは相当喜んでいます。なにせポケモンのお祭りですから。
ピカは30分間遊び尽くしました。そしてそろそろ行こうかなと
歩き出したその瞬間!
?「おっと待ちな!行きたければ俺を倒してからにしな」
現れたのはなんとライチュウ!
ピカ「何の用?っていうかあんた誰?」
ライチュウ「そんなん関係ねぇ。勝負しろ!」
ピカ「え〜!嫌です」
ライチュウ「いいから勝負しろ!」
と言うことで結局勝負することになりました。
ライチュウの攻撃!
でんこうせっかを繰り出した!
ピカに30のダメージ!
ピカの攻撃!
ピカはじゅうまんボルト!
ライチュウに360のダメージ!
ライチュウは倒れた。ライチュウのレベルは15。
ピカはレベル30もあった!
ライチュウ「つ、強え〜」
ピかの完全勝利だった。
そしてハナダシティに着いた。
ピカ「ふう〜。やっと着いた」
?「そこのピカチュウ!助けて〜!」
ピカ「???」
第4話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.4 )

日時: 2006/04/14 19:08
名前: 來羅
参照: http://www.degitalscope.com/~mbspro/userfiles_res/6121/index.html
情報: softbank220020229122.bbtec.net

こんにちわ!初めまして!
面白いですねwピカチュウの一人旅ですかぁw!
先がとっても楽しみです★
えっと、アドバイスなのですが、「」が多いと思います。例えば、
お月見山の祭りの所。洞くつ入った後。

ピカはお月見山をどんどん進んでいった。
するとどこからか楽しげな音楽が聞こえる。
ポケモンたちの騒ぐ声が聞こえる。
ピカは不思議に思い、音が聞こえる方に行ってみると、………

という感じで。
そのときの様子をきちんと書いた方がもっとわかりやすくなるし、
面白くなると思いますよ!!
それから、すらすら進みすぎなので、ちょっと衝突とかがあった方が
良いかと思います。
私も小説を書いてます。私は人にこんなアドバイスをする立場では
ないと思いますが、共に頑張りましょうね!!!

アドバイスばっかですいません;     
また読みに来ますね♪でわw★
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.5 )

日時: 2006/04/14 19:19
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第4話「ポケモンバトル」


?「助けて〜!」
ピカは声のする方に駆け寄った。すると!
一匹のナゾノクサが、ゴースとムウマに襲われていた。
ピカ「今助けま〜す」
ピカは「かみなり」を繰り出した!!
ムウマ&ゴース「!!!!!!!!!!ぎゃあー!」
ムウマ&ゴースは真っ黒焦げになって逃走した。
ナゾノクサ「ありがとうございます。私、ナゾノクサといいます。
買い物帰りにあいつらに道具をよこせと脅してきたんです」
ピカ「なぁるほど。気をつけてくださいね」
と言ってピカはどうしようか迷った。
9番道路を通って行くか、クチバシティを行くか迷っています。
どーしよ。どーしよ♪
第5話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.6 )

日時: 2006/04/14 19:38
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

>>4
こうしないとホウエンとジョウトがまわれなくなってしまいます。
すいませんがこのようにさせていただきます。
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.7 )

日時: 2006/04/20 20:03
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第5話「洞窟の悪魔」
ピカは前回、道選びに迷っていましたが、結局いわやまトンネル方面に
向かっていくことにしました。
いわやまトンネル前に立っているガーディー・・・
ガーディ「ここらへんでは洞窟の悪魔というものがうろついている。注意するんだぞ!」
ピカ「ハイ!かわりました」
ガーディ「おい。言葉違わねえ?」
ピカは、進みだした。歩くこと30分・・・
ピカ「?何かがちかずいてくる・・・」
ピカは何かがちかずくことを感じ取った。そしてその10分後・・・
?「またれい!我と勝負しろ!」
ピカ「誰ですか?姿を見せなさい!」
?「いいだろう。その代わり我と勝負!」
姿を現したのはなんとイワーク!以外に勝負となってしまった。
ピカ「どうしよう。イワークはでんきはきかない・・・」
ピカはどうすることも出来なかった。そのため、イワークに先制攻撃を
許してしまった。
イワークの地震!ピカは50のダメージをくらった!
ピカは残りHPが30になってしまった。
ピカは助けてちょうちんと言う道具を使った。
助けてちょうちんとは、自分がピンチの時、
「助けて助けて、ちょんちょろちーん」と言うと、お助けポケモンが出てくる。
ピカも早速助けてちょうちんを使うことにしました。
そして出たものは!?
続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.8 )

日時: 2006/04/21 20:55
名前: BISU
情報: d-219-121-147-037.d-cable.katch.ne.jp

入ったばっかのBISUです〜〜
助けてちょうちん・・
おもしろいですよ〜〜
4月14日からなんでちょっと書かなかったんですか〜
理由教えてください〜
もしかしてネタ切れ?
でわわ〜
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.9 )

日時: 2006/04/23 12:22
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

ネタ切れではありません。
学校もあったり、家事手伝いもあるのでかけなかったんです。
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.10 )

日時: 2006/04/23 19:46
名前: BISU
情報: d-219-121-147-037.d-cable.katch.ne.jp

なるほど〜
でわ書ける時だけ書いてください〜
がんばってください〜〜




思えば最近コメント書いてるの僕だけ!?
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.11 )

日時: 2006/04/25 20:35
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第6話「洞窟の奥にて・・・及びシオンタウン到着したんだけど・・・」
前回のあらすじ・・・
ピカも早速助けてちょうちんを使うことにしました。
そして出たものは!?
コイキングでした。
ピカ「まじかよ!?え?何で?」
ピカはびっくりして、イワークに
ピカ「ちょっとトイレタイム・・・」
と言って取扱説明書を読んだ。
中の内容
1、お助けポケモンは、伝説ポケモン以外全て出ます。
2、このちょうちんは湿気を非常に嫌うので、絶対にしけっていない場所に
保存してください。
3、このちょうちんで出てくるコイキングは大当たりです。
はかいこぷせん・なみのり・じしんを覚えています。
4、冷蔵庫には保存しないで下さい。効果を発揮しません。
5、このちょうちんは、電撃を軽くあてるだけで何回でも使えます。
¥300
製造者 三村アイテム製造者
故障などの連絡先
TELピカチュウのしっぽ
ピカ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
なんと、3に書いてあるコイキングのことはこのことだった!
ピカ「よっしゃー!やったろやないか!」
イワーク「な!なんだこの自信は!どこから来るんだ!?」
ピカ「行けコイキング!はかいこぷせん!?」
コイキングははかいこぷせんを繰り出した。
イワーク「ぐほー・・・」
ピカ「敵将!討ち取ったり!」
話がずれますがところで「はかいこぷせん」って何でしょうね。
作者自身でも分かりません。
ピカは、イワークを倒し、トンネルを抜け、シオンタウンについた。
ピカ「ここはなんか不気味だから通過して、ヤマブキシティ行こう」
と、しゅっとヤマブキシティの方に行こうとしたら!
ライチュウ「久しぶりだなピカチュウ」
ピカ「あ!あんたは!・・・・・・・・・・誰だったっけ?」
ライチュウ「忘れんな!ばかやろう!ライチュウだ!覚えとけ」
そうです。あのときのライチュウです。
ピカチュウに叩きのめされ、放浪生活を送っていた・・・は言い過ぎですね。
ピカはポケモンセンターに行ってません。どうするピカ!
第7話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.12 )

日時: 2006/04/26 20:43
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第7話「ライチュウ、散る」
前回のあらすじ
そうです。あのときのライチュウです。
ピカチュウに叩きのめされ、放浪生活を送っていた・・・は言い過ぎですね。
ピカはポケモンセンターに行ってません。どうするピカ!
ライチュウ「いくぞ!」
ライチュウのたたきつけるEX!
ピカは50のダメージを受けた。
ピカのターン!
アイアンテール!
なんと!いつのまにかアイアンテールを覚えていた。
ライチュウに40のダメージ!
ライチュウ「も、もういい!やめろ、降参だ!」
ライチュウは簡単に降参した。
すると、「おおー!」
と歓声があがった。周りにいた人たちがバトルを見ていたのです。
そのため、ピカは、賞金500円もらった。
そしてポケモンセンターに駆け込み、体力を回復すると、
ヤマブキシティに向かって歩き出した。
第8話に続く・・・
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.14 )

日時: 2006/04/30 19:14
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第8話「ヤマブキシティでの事件」
ピカは、ヤマブキシティに着きました。すると服のど真ん中に「R」と書かれたあやしい男2人がヤマブキのシルフカンパニーと言う会社に入っていきました。
まさかと思い、ピカはそ〜うっと中に入って行きました。
すると、
したっぱ「さっさとここの社長を呼べ!」
従業員「は、はいただいま」
社長「はい。お電話変わり・・・」
したっぱ「そんなのはどうでもいい!すぐに「マスターボール」をよこせ!」
ピカ「マスターボール?なにそれ?」
30分後・・・

きゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
大きな音が外からして、ピカはかけつけた!すると
したっぱ「サカキ様。念願のマスターボールが、わがロケット団の手に!」
サカキ「よくやった!ほうびにベルマーク2点上げよう」
したっぱ「ありがとうございます!!」
ピカ「やばい・・・すぐにマスターボールとやらを取り返えそう!」
と、言うことでピカは「マスターボール」を取り返すことにしました。
ロケット団の車はクチバシティに向けて走り出した。
ピカもすぐ後を追う。しかし、時速40`で走る車にはピカの足も追いつけない。
そこで!でんきショックをあたえた助けてちょうちんを使うことにした。
ピカ「助けて助けてちょんちょろちーん」
ピカは出来るだけひこう系又はハッサムなど、高速系のポケモンが出るように
考えた。そしたら!
ピジョットが出た!
ピカ「よっしゃ〜!ピジョット!前の車に追いつけ!」
ピカを乗せたピジョットは、ロケット団の車にどんどん追いついていく・・・
第9話に続く・・・
おまけコーナー
NGシーン
大きな音が外からして、ピカはかけつけた!すると
したっぱ「サカキ様。念願のマスターボールが手に入ったよ〜ん」
サカキ「おまえクビじゃ何口聞いとんねん!」
したっぱ「ひ〜」
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.15 )

日時: 2006/05/02 21:02
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第9話「ロケット団捕獲」
前回のあらすじ
ピカ「よっしゃ〜!ピジョット!前の車に追いつけ!」
ピカを乗せたピジョットは、ロケット団の車にどんどん追いついていく・・・

ピカ「急げ!ロケット団を捕獲するんだ!」
むちゃをしようとするピカ。ロケット団がきずいたのは今ごろだった。
したっぱ「サカキ様!ポケモンの追っ手が来ます!」
サカキ「何だと!?機銃で追っ払え!察の手先かもしれん」
したっぱ「は!」
したっぱは、機銃をぶっ放した。

ががががががが、がががががががががががががががが・・・

チュンチュンチュン、チュンチュンチュン、チュンチュン・・・

ピカ「うぁ!危ねーよ!」

と言うことでピカは電話を使い、警察を呼ぶことにした。
警察「はい。こちらクチバ南警察署です」
ピカ「あのう、さっきロケット団の連中にあったんですがやつら、ヤマブキシティのシルフカンパニーから、マスターボールとやらを奪って、
今追ってるところです。このままだと、クチバシティに行きます」
警察「よく知らせてくれた!すぐに向かう!」
と、警察が手を借してくれました。
10分後・・・
したっぱ「サカキ様!前方に察です!」
サカキ「何だと!?逃げるんだ!マスターボールは渡さんぞ!」
ピカ「なんとしても取り返す!」
ロケット団はクチバシティに駆け込んだ後、港に停止中の「サントアンヌ号」にかけこんで行ました。
ピカたちも後を追います。
ピカ「どこへ行った?」
たたたったたたたったたったたたたたったたたたた・・・
なにやらあやしげな小走りをしている連中を発見!
ピカ「ちょっと待て!どこへ行く!」
あやしい連中「お、俺たちはちょっとトイレに・・・」
警察「ならばトイレは反対側のはず、おかしいではないか」
ロケット団「ぎく!逃げろ!」
ピカ「待ちやがれ!マスターボールを返せ!窃盗罪だぞ!」
ロケット団「へ〜ん!追いつけるもんなら追いついてみろ〜」

そのとたん!
ズル!

どったーん!
したっぱ「いってー!・・・!!!!!!」
警察「おとなしくしろ!」
ピカ「1人捕獲!」
その後次々にロケット団がつかまっていった。
サカキ「まずい・・・それなら奥の手だ!」
第10話に続く・・・
おまけコーナー
NGシーン
警察「おとなしくしろ!」
したっぱ「いやだよ!助けてママー。ビエ〜ン!」
警察「台詞どうりやれ!」
したっぱ「すんません・・・」
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.16 )

日時: 2006/05/03 18:35
名前: BISU
情報: d-219-121-146-062.d-cable.katch.ne.jp

お〜〜〜
新しくNGシーンが出てるからもっとおもしろくなってますよ
これからもがんばってください
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.17 )

日時: 2006/05/03 21:01
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第10話「ロケット団拘束」(ここらへんからかなりリアルになっていくので
よろしくお願いします)
あらすじ
その後次々にロケット団がつかまっていった。
サカキ「まずい・・・それなら奥の手だ!」

サカキは、胸ポケットから無線のようなものを取り出すと、
「ヘリ至急サントアンヌ号上空へ!」
と、言うと1機のヘリが近ずいてきました。
そして、はしごのようなものを降りてきて、サカキを乗せて行ってしまいました。
ピカ「あと少しなのに!」
警察「クチバ上空を飛行中のヘリ、及び水上の駆逐艦・巡洋艦に告ぐ!
ロケット団のヘリがそちらに向かっている!すぐに発見。拘束に全力をつくせ!」

ヘリ・駆逐艦・巡洋艦「了解!」

一方、ロケット団・・・

サカキ「ここまで逃げ切った。もう怖いもの・・・」
したっぱ「ありますよ・・・さかき様!ヘリです!」

もう一人のしたっぱ「したには戦艦です!」
サカキ「なんだと〜!」
ヘリ「すぐに停止、及びクチバシティに戻れ!従わない場合、発砲する!」
したっぱ「どうしましょう・・・」

サカキ「おじけずくな!こちらにも武器は有る!」
ヘリ「発砲するぞ!すぐにこちらに従え!」
したっぱ「嫌だね!」
駆逐艦「こちら駆逐艦!主砲発射準備完了!いつでも打てます!」
巡洋艦「こちら巡洋艦!対空砲・機関砲・主砲打てます!」
ヘリ「こちらも打てる!一気に叩くぞ!打てぇい!」

ドン!ドン!・・・

だだだだだだだだだだだだだだ、だだだだだだだだだだだだだだだ・・・

バン!バン!バン!バン!バン!

どっか〜ん
サカキ「ぐおほ!逃げろ!全速力だ!」

ロケット団のヘリは、こんな攻撃で逃げてしまった。
ピカ「惜しかったなぁもうすこしで捕まえられたのに・・・
よおし!今度こそ捕まえるぞ!」
第11話に続く・・・

おまけコーナー
NGシーン
ヘリ「発砲するぞ!すぐにこちらに従え!」
したっぱ「嫌だね!」
駆逐艦「こちら駆逐艦!主砲発射準備完了!いつでも打てます!」
巡洋艦「こちら巡洋艦!対空砲・機関砲・主砲打てます!」
ヘリ「こちらも打てる!一気に叩くぞ!打てぇい!」

ドン!ドン!・・・

だだだだだだだだだだだだだだ、だだだだだだだだだだだだだだだ・・・

バン!バン!バン!バン!バン!

どっか〜ん
ヘリ炎上!
監督「すぐに消火しろ!やばいぞ!」
1時間後・・・
消化完了!
スタッフ「ロケット団役も全員無事です!」
監督「よかった〜」
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.18 )

日時: 2006/05/04 20:45
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

第11巻「タマムシシティへ」(ここからは巻と示す)
あらすじ
ピカ「惜しかったなぁもうすこしで捕まえられたのに・・・
よおし!今度こそ捕まえるぞ!」

そのころ・・・
サカキ「くそ!しかしマスターボールは手に入った・・・あとは「アジト」に
行くだけだ!」

したっぱ「やりましたね!さかき様!」

そのころ・・・
ピカ「地図で見ると、・・・タマムシシティの方に落ちていったな」

しばらく歩くと・・・

ピカ「何か大きいものが破棄されてる・・・ん!?これはロケット団の
ヘリじゃないか!墜落したんだな・・・」

またしばらく歩くと・・・
ピカ「これは・・・足跡!?ロケット団のか?」
そしてタマムシシティ・・・
ピカ「一度でいいから、タマムシシティ行ってみたかったんだよな〜」
30分タマムシデパートで買い物してきた。
ピカ「スロットも見てこうかな」

そしなかに入った。奥に進んでいく・・・
ピカ「ん!?チラシの裏にスイッチが!押してみよう。ポチッ
ガコン!

ピカ「こ!これは!!」
いきなり大きな音がして、右奥の床から階段が出てきた!
ピカ「もしかして・・・」

ピカは警戒しながら階段を下りていくと・・・
12巻に続く・・・

おまけコーナー
NGシーン
そのころ・・・
サカキ「くそ!しかしモンスターボールは手に入った・・・あとは「アジト」に行くだけだ!」

したっぱ「台詞違いますよ!さかき様!」
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.19 )

日時: 2006/05/05 18:32
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

〜読者のみなさんにお知らせ〜

今日(5月5日〜5月7日)まで、少々お休みを取らせていただきます。

もしかしたら、5月6日はかけるかも?

毎日読んでいるみなさんには誠に申し訳ありませんが、
ご理解・ご協力をお願いします。

もしご意見・ご感想ガありましたら、ここに掲示してください。
よろしくお願いします。
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.20 )

日時: 2006/05/07 11:31
名前: ウメ
情報: 219-124-65-35.sakura-catv.ne.jp

どうも〜
ウメッス!(はい乙

長々読みました〜
いいですね〜
一つ一つにコメントはしないっと(おい
だってめんどいs(氏

では!続き待ってます!

じつはこれ「ポケモンたちの野球」を
書きながら読んでいましたww
メンテ

Re: ピカチュウの1人旅( No.21 )

日時: 2006/05/07 19:55
名前: SR
情報: eac1alu236.tky.mesh.ad.jp

久々です。
第12巻「ロケット団アジト」
あらすじ
ピカ「こ!これは!!」
いきなり大きな音がして、右奥の床から階段が出てきた!
ピカ「もしかして・・・」

ピカは警戒しながら階段を下りていくと・・・
ピカ「これはロケット団のアジトだ!」
そのころ・・・

したっぱ「サカキ様!侵入者です!」
サカキ様「なんだと!?すぐに排除しろ!」
したっぱども「は!」
ざっざっざっざっざっざっざっざ・・・

ピカ「あ!」
したっぱ「待て!ん?ピカチュウではないか!」
ピカ「マスターボールを取り返しにきた!すぐに返せ!」
したっぱ「何だと!?生意気なピカチュウめ!覚悟!」

ピカ「うぁ〜!」
したっぱ「ぐは!」
警察「君に発信機を付けさせてもらった!行くぞ!」
ピカ「はい!」
したっぱ「サカキ様!警察が来ました!」
サカキ「このアジトはもう捨てる!秘密通路から脱出しろ!」
したっぱ「はい!」
そのころ警察率いるピカは・・・
したっぱ「ぐは!」したっぱ「ぐで!」
したっぱ「でぐ!」したっぱ「しょに!」
ピカ「ふう・・・電撃使いすぎたな・・・・・・」
警察「よくやってくれるわい!このピカチュウ」
警察「もう少しだ!突撃〜!!!!!」
警察「わ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!」
第13巻に続く・・・
なぜか1ヶ所だけ「サカキ様」ってなってる
今回は都合により、NGシーンは無しとさせて頂きます。
メンテ
49 KB

Page: [1] [2]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
文字色
コメント
   クッキー保存