icon ポケモンDPt ***

日時: 2009/02/25 23:08
名前: 雨水
情報: w31.jp-t.ne.jp

初めてですが小説書かせていただきます;;

とりあえず *登場人物*
ヒカリ 
主人公です 手持ちは小説で†
ジュン
ライバル的なやつです しかしヒカリはなんの意識もしていません汗

あとはだんだんでてきます†† 携帯からなのでみにくいかもしれませんがよろしくです ;;

メンテ

Page: [1]

Re: ポケモンDPt ***( No.1 )

日時: 2009/02/25 23:26
名前: 雨水
情報: w32.jp-t.ne.jp


すべてはここから始まった
第一部「出会い」

ヒカリ「おはよーお母さん!」
母「今日はナナカマド博士にポケモンもらうんでしょ!時間大丈夫なの?」
ヒカリ「あぁ〜!遅刻!」焦るヒカリ,自転車で風を切りナナカマド博士のもとへ,ヒカリ「博士〜ポケモンくださーい」
ナナカマド「遅かったな,だがジュンは早すぎだがな……」
ジュン「じーさん!ヒカリ来たからさポケモンくれよ!」
ナナカマド「あせるでない,好きなのを選ぶがよい」
ジュンとはヒカリの幼なじみで負けず嫌い いつもヒカリをライバル意識している 集合時間一時間前に来ていた とにかくヒカリに負けたくないようだ
ジュン「おっおまえ元気だなー!俺こいつにするから!」 ジュンが一番元気そうなヒコザルを選んだ 
ヒカリ「わたしはねー,ってこの子かわいぃ!私この子にするね!」ヒカリはポッチャマ一番かわいぃと思われるポケモンだ…
ジュン「じーさん,お礼にシンジ湖に住むとか言われている,エムリットつかまえてきてやるよ!ヒカリついてくるよな!てかついてこいよな!!」
ヒカリ「わかったわょ〜;」 シンジ湖に向かうヒカリとジュンであった………
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.2 )

日時: 2009/02/26 05:07
名前: 水色ヨッシー
情報: i125-203-166-99.s02.a010.ap.plala.or.jp

はいたーい!初めまして♪私、水色ヨッシーといいます♪

ポッチャマ可愛いですよね♪あ、私が一番好きなのは、ミズゴロウですが…

携帯で書いてるのですか!?うーん…ちょっと読みづらいですね…

ジュンは、あい変わらずせっかちで…

でも、興味があるので、遊びに来ました!

私の小説も、暇な時に、遊びに来て下さいね!

それでは、雨水さん!連載頑張って下さい!
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.3 )

日時: 2009/02/26 17:34
名前: 雨水
情報: w31.jp-t.ne.jp

書き込みありがとうございます(^∀^  
どうしたら読みやすくなるのでしょうか? コツかなんかありましたら教えて頂きたいです 

でわ 第二部 です
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.4 )

日時: 2009/02/26 20:44
名前: 雨水
情報: w31.jp-t.ne.jp

第二部 世界を見た?

ヒカリ「あっ!ムックル!行けーポッチャマ」
ポッチャマ「ぽちゃ」
ヒカリ「えっとー覚えてる技は………」
さっきナナカマド博士に冒険に必要と言われ貰ったものだ 図鑑、モンスターボール、のなかの図鑑で技を調べ始めたヒカリ 
ポッチャマ「ポッチャ!」ポッチャマの鳴き声で図鑑から目がそれる すると呆れた顔してムックルは飛び去っていた…
ヒカリ「あぁあ〜!」
ジュン「ばっかだなー早くシンジ湖行くぞ!」
ジュン&ヒカリはシンジ湖に到着した すると目に入る光景は声もでないほどの驚きの光景だった……

第二部いかがでしたか?
読みやすく自分なりに工夫しましたがどうでしょうか?
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.5 )

日時: 2009/02/26 17:52
名前: タロウZ
情報: softbank220019051038.bbtec.net

読みましたよ〜

まぁ敢えて言うなら会話とナレーターの段落を分けて見ては?

あと下から3行目のナレートの意味が良く分かりません。
自分が田舎もんだからかな?

そんな感じです。応援してますよ
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.6 )

日時: 2009/02/26 18:36
名前: 雨水
情報: w32.jp-t.ne.jp

応援してますよ の言葉ありがとうございます! 心にじーんとくるものが(;
明日合格発表だー(怖


今日はネタあるんで三部に行きます!

第三部 空間の異常
二人が見た、光景それは…
ヒカリ「なにあれ?」
ジュン「えっ…」
なんと空間の裂け目だった まわりは空間が安定していなく いわゆる歪んだ空間と言っていいだろう そこは異世界みたいな感じだった…
ヒカリ「あれ…嫌な予感がする……ねぇジュン帰ろう?」
ジュン「いや!中を覗くくらいならいいじゃん!行くぞヒカリ!」
二人が空間の裂け目に向かいだした、その時!!
???「ぎゃぉぉおん」
爆音と共に何かが飛び出してきた! 飛び出してきた「なにか」は ずっと2人を見ている… その瞬間!空間の裂け目から攻撃のようなものが飛んできた!
「なにか」はそれに命中!「なにか」はその場を逃げ出した… 
ヒカリ「なんだったの!?」
ジュン「わからない……けどあのポケモン弱ってた…あっ博士に聞いたらわかるんじゃん!そうと分かれば…よし!マサゴタウンに戻るぞ!」
そうして 2人は博士の研究所に向かった…… 
〜〜〜〜〜〜〜
ジュン「博士!さっきシンジ湖で胸に宝石みたいな光るやつがついてるポケモン見たぜ?あいつなんなんだ?あっそれと空間の裂け目見たいなかんじのものもあったぜ!」
ナナカマド博士「なんじゃと?それはディアルガじゃな?シンジ湖にディアルガ…空間の裂け目……そこに案内してくれるか!?」
ヒカリ「急ぎましょう。なんだか嫌な予感がするの…」
シンジ湖に向かう三人いきなり現れたディアルガ。あの攻撃はなんだったんだろうか?謎は深まる………


いかがでしたか?
読みやすくなってますでしょうか?
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.7 )

日時: 2009/02/26 23:51
名前: 雨水
情報: w32.jp-t.ne.jp

第四部 裂け目は?

三人は空間の裂け目があるところについた……
ヒカリ「?たしかにここにあったはず……」
ジュン「絶対ここだぜ!」
ナナカマド博士「なぜ無くなった?まあよい私がここを調査しておくヒカリ!ジュン!はどうする?」
ヒカリ「私はジムとコンテストを両方やるの!」
ジュン「ジムは負けないからな!」
2人は別々に旅立つことになった………
ヒカリ「やっぱり仲間をふやさなくっちゃ〜」
マサゴタウンをあとにしたヒカリはコトブキに行く途中だ 
ヒカリ「あっ!あれは…コリンクね!でも図鑑のコリンクと色が違うけど……」
なんと色違いコリンクだった。ヒカリは色違いなど気にもしていなかった
ヒカリ「ポッチャマがんばって!」
ポッチャマ「ぽっちゃまぁぁ〜!」
ヒカリ「シンジ湖に行ってるときに図鑑で技調べたんだから!ポッチャマ、バブル光線!」
ポッチャマ「ぽちゃ〜!」
バブル光線はコリンクに避けられた。ここでコリンクからの逆襲!
コリンク「りぃいんく!」
スパークが炸裂!ポッチャマは倒れた。
ヒカリ「ポッチャマ!大丈夫?」
ポッチャマを抱えてマサゴタウンのポケモンセンターに迎うヒカリだった…
ヒカリ「あのコリンクは絶対ゲットするんだから!ポッチャマ、傷薬あるから攻撃、遠慮なくしちゃっていいからね!」
ポッチャマ「ぽっちゃまぁぁ!」
またあの草むらへ……
ヒカリ「あのコリンクいたわよ〜……あれ、あのへんな格好の人が狙ってる……すごく嫌がってる……」
草むらに隠れていたヒカリは飛び出した!
ヒカリ「あなたたち!嫌がってるじゃない!やめなさいょ!」
ステキファッション「うるさい!バトルで負けたらおとなしくしろよ!」
ヒカリ「おかっぱになんか負けないんだから!」
ステキファッション「おかっぱゆうなぁ!」
ステキファッションとのバトルが始まった…ヒカリはポッチャマをステキファッションはケムッソを繰り出した。
ヒカリ「ポッチャマ、バブル光線!」
バブル光線はケムッソに命中、よっぽど弱かったのか一発で倒れた…
ステキファッション「今回は諦めるがな、ギンガ団は神になるからな!覚えてろ!」 
ヒカリ「じゃーねーノシ、コリンク大丈夫?」
コリンク「りぃぃんく!」
コリンクはうれしそうだ。
ヒカリ「そうだ!私たちと一緒に旅しない?」
コリンク「りぃんく!」
これでヒカリはコリンクをゲットした。

第四部どうでしたか?感想とかまってます!
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.8 )

日時: 2009/03/03 17:07
名前: タロウZ
情報: softbank220019051038.bbtec.net

先が分かりそうで・・・・・・分からない・・・・
って感じがして好きですね(自分だけ?

続き待ってます。
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.9 )

日時: 2009/03/15 00:00
名前: 雨水
情報: w22.jp-t.ne.jp

第5 コトブキ
ヒカリ「ここがコトブキかぁー☆そうだったしかここはトレーナーズスクールがあるんだっけ」
そういうとヒカリはトレーナーズスクールへ入った
ヒカリ「こんにちはー…ってあなたたち!」
???「またあったな!おまえにやられたせいで格下げされたじゃねーか。だからトレーナーズスクールの優秀なポケモンを奪いに来たのさ」
ヒカリ「盗むなんて!……あれ、誰だっけ?」
ギンガ団「なっ!ふざけるなっ神になるギンガ団だぞ覚えておけ!」
ヒカリ「あ!思い出した。あのおかっぱね!」
ギンガ団「おかっぱゆうなぁ!」
ギンガ団下っぱvsヒカリのバトルが始まる。おかっぱはズバット 
ヒカリ「ズバットに相性がいいのわ…よし行って来てコリンク!」
コリンク「りぃっ!」
光り輝く色違いコリンクは鳴き声を発した。 
ギンガ団「なに!色違いだって?ちくしょー!ズバットかみつく!!」
ヒカリ「ああっ!コリンクかわして!」
なんとかかわしたが微妙にかすり傷を負った。
ヒカリ「コリンク、スパークよ!」
バチバチッとあたりにスパークがまかれる、ズバットは恐怖のあまり飛ぶのをやめてしまい スパークがヒット 効果抜群でズバットは倒れた。ヒカリは下っぱに勝った。
ギンガ団「覚えておけ!」
また逃げた
ヒカリ「コリンクありがとー。」
コリンクとヒカリの初バトルは勝利で幕を閉じた。
ヒカリ「よし、色々あったけどトレーナーズスクールで相性はバッチリよ☆クロガネシティでのジムが楽しみ〜」
ヒカリ達はクロガネシティに向かった。
ヒカリ「やっとついたわねー。つかれたぁクロガネゲートつらいかったぁポッチャマもコリンクも限界だし、今日はポケモンセンターでしっかり休んで明日がんばろっ!」
ヒカリ達はポケモンセンターで眠りにつく。
ヒカリ「朝ねー。ってなにあれ!」
ヒカリは急いで外に出た。なんと空が紫や黒がねじれたようになっていた。
ヒカリ「クロガネゲートがなくなってる……あっちも!クロガネシティに閉じ込められた……どうして?」
ことの発端は空にいる三匹だった。
ヒカリ「あれはっ!」
ヒカリがみたのはパルキア、ディアルガ そしてアルセウスだった だがパルキアとディアルガはアルセウスに集中攻撃していた。しかし、ディアルガ、パルキアはアルセウスにやられてしまった。それもそのはずアルセウスは神なのだから… だがアルセウスは操られている 旅立ったばかりの新米トレーナーにもわかるほどに。
ヒカリ「どうしてアルセウスがいるの?あれクロガネゲートが戻ってる…アルセウス!」
ヒカリはアルセウスに呼び掛けた。
ヒカリ「神様の力はそんなものなの!誰がやったかしらないけど操られているなんておかしいよっ!神様だからってたまには誰かを頼りなさいよ!」
アルセウスはどこかへ飛び去った 
ヒカリ「心に届いたかな」

第五部どうでした?
感想お願いします。
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.10 )

日時: 2009/03/15 14:41
名前: タロウZ
情報: softbank220019051038.bbtec.net

どうも。
引き続き読ませてもらってます。
シリアスな展開になってきましたね。
そしてキャラの個性がしっかり出てて良いと思います。自分なんて・・・・
強いていうならヒカリ「・・・・・・・・・・・・・」
       ヒカリは・・・・・・・した。
みたいに繋がってるのがちょっと読み難いですね。自分もなってますが・・・・
お互いがんばりましょう。
気が向いたら自分のも読んで感想書いてくださいね。
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.11 )

日時: 2009/06/18 14:25
名前: 雨水PC
情報: p6031-adsan11honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp

ヒカリ「大丈夫かな・・・」
とアルセウスのことを心配しつつヒカリはクロガネジムを目指す
クロガネジムの前に誰かいる・・・
ジュン「よう!クロガネジムのジムリーダーならクロガネたんこうに行ったぜ」
ヒカリ「わかったよ^^」(ここでネガティブになっててもしかたないしね。元気になろう^^よーしがんばるぞー)

〜〜〜そしてクロガネたんこう〜〜〜
ヒョウタさんどこー? 
おじさん「やあお嬢ちゃんおじさんにバトルで勝ったら呼んであげるよ」

ヒカリ「ほんと?やったwありがと^^」
とおじさんとヒカリのばとるがはじまった〜〜

一方そのころ あるどこかで〜〜〜
???「計画は成功しているのだろうな?」
?「はい 順調に進んでおりますが」
???「が?」
?「パルキア、ディアルガの出現によりクロガネが一時閉鎖状態になり戦闘があった模様です」
??「でも、アルセウス勝ったじゃない?なら結果大丈夫でしょ?」
???「いやアルセウスとはいえ、パルキア、ディアルガ、あと、今シンオウ地方に飛びまわっているというサンダー、フリーザー、ファイヤーと団結してもらっては困る。その前に三鳥をアルセウスと共に見つけ出し襲撃する。そしてしもべにする。そうすればパルキア、ディアルガは太刀打ちできまい」
?「では、少しの間このサターンにアルセウスを預けていただけませんか?必ず三鳥を連れて帰ります」
???「よかろう期間は三日だ」
サターン「ありがとうございます 必ずやアカギ様のために!」
アカギ「期待しているぞ」

こうして銀河団の伝説の鳥ポケモンの捕獲作戦が始まった


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒカリ「勝ったー!」
おじさん「水タイプのポッチャマがいるなんてねw負けたよ。よし!そこでまってな。ヒョウタを呼んできてあげるよ」

ヒカリはおじさんとのバトルに勝ったようだ

第六章 銀河団でした


いかがでしたか? 
今回はPCが使えたのでスムーズにかけましたb
また書けたら書きますね^^

コメントしていただけるとありがたいですw 
メンテ

Re: ポケモンDPt ***( No.12 )

日時: 2010/03/12 17:27
名前: 彩佳
情報: wb57proxy02.ezweb.ne.jp

見やすかった
メンテ

挿入できるよ( No.13 )

日時: 2012/02/03 05:02
名前: 俺だ
参照: http://e29.mobi/
情報: oscfx-01p2-127.ppp11.odn.ad.jp

本番OKらしいですd(´∀`*)グッ♪ http://l7i7.com/
メンテ

素人娘とヤルお仕事( No.14 )

日時: 2012/08/30 04:46
名前: 美奈子.
参照: http://www.fgn.asia/
情報: 64.112.3.110.ap.yournet.ne.jp

たくさんイヤラシイ事をおねだりできるよ☆-(ゝω・ )ノ→ http://sns.fgn.asia/
メンテ
13 KB

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
文字色
コメント
   クッキー保存