icon 曲がりくねった恋

日時: 2007/03/28 13:49
名前: AOI&NATUKI
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

プロローグ
私がこんな思いをして。こんな運命になるなんて
今はまだ知らなかった―――――
そして今も歌とあなたが大好きです。
プロローグ

感想など言ってもらえると光栄です。
そして更新は遅いかもしれません。
でゎまた。
メンテ

Page: [1] [2] [3]

Re: 曲がりくねった恋( No.14 )

日時: 2007/04/17 23:49
名前: 瑠璃硝子
情報: pv02proxy03.ezweb.ne.jp

感想を書くのは意外と初めてだったり・・・瑠璃硝子なのです。
自分、小説を書くにあたって、恋愛と魔法(まあファンタジー全般?)が上手くないので、こうゆうのは羨ましい限りなのです。

曲がりくねった恋・・・これから先、楽しみなのです。
頑張ってくださいね。
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.15 )

日時: 2007/04/19 20:43
名前: AOI&NATUKI ◆AOI/mRD2Xk
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

瑠璃硝子さんありがとうございます♪
私はもともと絵を書くことが好きなのでいずれ漫画家になりたくてシナリオをここで書いているんです。
瑠璃硝子さんの小説はどういうのなのですか??こんどぜひ読んでみたいと思います♪
これから頑張って??書きますねw

第四章 友情

これは、夏樹と藍梨が9歳の頃の話―――――
「きゃぁ!夏っ・・・夏樹姫様がっ・・・!」
お城は大騒ぎ。夏樹が魔法で飛んでいて誤ってバランスをくずし転落をしてしまったのだ。
「これは・・・とても珍しい血です。もしかしたら足りなくなるかもしれません・・・」
医者は残念な顔をしながらこう告げていた。
「夏樹はっっ・・・・夏樹は助からんのか?」
夏樹のお父様(王様)はとても焦っている。
「血が・・・全然足りません。この国では一番足りなくて・・・」
夏樹の血は不幸なことに1億人中1人くらいの確立である血だった。
「そんな・・・・夏樹は・・・あいつが死ぬ覚悟で産んだ子なんだぞ!もうあいつは子供が産めんといわれておる」
そうだった。夏樹の母――――夏は絶対とは言えないが、赤ちゃんが生まれる確立がとても低いのだ。
「では、できる限り手をつくしてみます」
医者はそういい治療室へ入っていった。
だが・・・やはり足りなかった・・・夏樹はとても大変な状態だ。
「あの〜・・・おじさん??」
藍梨が夏樹の父――――健樹の服と少しつかんで引っ張りながらいった。
「なんだと!?おじさんだと!誰に向かっていっておるのじゃ!」
健樹はこういって怖い顔をしながら振り向いた。
「ごっごめんなしゃい・・・」
藍梨は泣きそうな顔をしながら誤った。
「おぉ!藍梨ちゃんか!ごめんなおじさん少しイライラしていて八つ当たりをしちゃったなぁ、それで?用は
なんだい??」
健樹は笑顔で聞いた。
「えっとねぇ。私もね・・・夏ちゃんとおんなじ血なの!」
実は藍梨と夏樹はとても珍しい血なのに同じだったのだ。まるで・・・運命のように・・・
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.16 )

日時: 2007/04/24 19:59
名前: AOI&NATUKI ◆AOI/mRD2Xk
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

お勧め小説というとこがあるのでガンバッテ載せてもらいたいと思いますw(お前は無理

ということで始まりますw
第四章 第二話友情

バタバタバタッ!
「夏樹と同じ血の子が見つかったぞ!」
健樹は早口でいっている。それほど焦っているのだろう。
「えっ!それは誰ですか??はやめに血を採ります。300ccほど」
医者は嬉しそうな顔をしていた。もしこの病院で夏樹が死んだらこの病院はつぶれるのは当たり前だ。
「この仔だ!」
健樹は藍梨を人差し指で指した。
「えっ!そんな・・・子供だったら100ccほどしか取れません・・・まぁなんとかなると思います!全力を尽くします!」
藍梨は医者に注射をさされた。チクッ
「ヴッ・・・」
藍梨は痛いのを我慢していた。
「夏樹ちゃん助かるよね??だって人間界に一緒に行くって約束したもん!」
藍梨は泣きそうな顔で医者にきいた。医者は穏やかに笑いながら
「うん・・・大丈夫だよ・・・きっと。」と言った。
藍梨は笑顔で「うん!アリガト!夏樹を絶対絶対ぜ〜ったい!助けてね。」
といいながら両親とお家に帰っていった。
そして夏樹は一命ととりとげた。まだ退院はできないけれど。
ギリギリで死ぬトコだったらしい。
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.17 )

日時: 2007/04/24 20:10
名前: AOI&NATUKI ◆AOI/mRD2Xk
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

まだ二話は続きます〜♪

もう朝の9時だ。
「んっ・・・あれ??ここは・・・どこ??」夏樹は目覚めた・・・
「あっ!夏樹おきたの?よかったわ」
夏はそういった。まだその状況が理解できないからだ。
「夏樹!起きたの!!大丈夫??元気??」
藍梨はいきなり起きてとっても嬉しそうに言った。
「ぇ??何?あなた達・・・誰?」
そう・・・夏樹は記憶が吹っ飛んでしまったのだ。。。
「えっ・・・夏樹??なに冗談いっているの??」
夏は困った顔をしながら夏樹の手をにぎった。
「そうだよ!私は藍梨だよ!あ・い・りっ!」
藍梨の声が病室に響きだした。
「??何?私は夏樹って言うの?」
これから記憶を戻すのが大変だ――――――。。

これで二話おわりですww
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.18 )

日時: 2007/04/27 15:53
名前: 泉のなずな☆
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

わたし、曲がりくねった恋すきですwはやく続きが気になりますなw
もしよかったら私の小説も読んでみてください
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.19 )

日時: 2007/04/30 11:33
名前: makiko ◆DEP4IVx7X6
情報: flh1aau105.gif.mesh.ad.jp

+アドバイス+

台本書きで読みにくいですので、ちゃんと読みやすいように工夫をしましょうね。
小説を頑張って書いてください。
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.20 )

日時: 2007/06/03 21:41
名前: AOI&NATUKI
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

テスト近いのでこれなくなるかもしれません。。
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.21 )

日時: 2007/11/30 18:47
名前: 姫華
情報: khp059137163041.ppp-bb.dion.ne.jp

ageとくよ
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.22 )

日時: 2007/12/02 10:21
名前: アンナ
参照: http://どもww  アンナですぅ♪☆★
情報: p8212-ipad210funabasi.chiba.ocn.ne.jp

改行したほうがぁ・・・
メンテ

Re: 曲がりくねった恋( No.23 )

日時: 2007/12/02 11:06
名前: ヒカリ
情報: js-proxy.city.hino.tokyo.jp

はじめまして。

ヒカリです。

内容は、恋愛物好きの私にとっては、結構好きです。

…て、ヤバィ、下手こきました。わざとじゃありません。

今日始めて読みましたよ。マジです。

今はロックされてる作品、「さくら色メモリーズ」とかぶってます。

すいません!

わざとじゃありません!

信じてください!

…えーっと…話を戻します。

中坊の私が、言うのもあれですが、

改行したほうが良いと…

私も思いますね。

微妙にかぶって、まじすいません。

P,S,「死神狩りの空」気が向いたら読んでください。

今後も、応援します。

では。
メンテ
21 KB

Page: [1] [2] [3]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
文字色
コメント
   クッキー保存